スポーツ歯科パート2
a0095257_1352866.jpg

a0095257_1352856.jpg

スポーツ歯科第2回目、午前中に仲御徒町、藤巻先生のところに行ってきました。
今回は2時間半程、いろいろなお話をしながらの矯正をしてきました。
まずは指の力を使って歯を噛みしめながら、指がどのような状態で力が入り、そしてどのような状態で力が抜けてしまうかのテストからです。噛みしめながら頭を横に傾けたり、上下させたりします。これで力が入る時入らない時のばらつきがでます。そして、その後0.15ミリのシートを噛みしめまた同じテストをします。そうすると力の入りのバランスが良くなるんです。自分の場合は左に噛んだ方がバランス良かったんです。
それからが矯正で、どちら側の歯が当たっているのかを赤いシートで後をつけて、強く当たっている部分を0.15ミリ以内を削るというより撫でる。

この結果、まずはこれだけなのに自分でも歯の当たり方が変わったのが感じられます。自分が特に右側だけに力が行ってしまっていたことがわかり、左右でバランス良く歯が当たります。なんか顔のまわりがすっきりしたというか、雲っていたのが晴れた感じです。

そして先程と同じテストをすると、すべてに同じ結果が出てばらつきがなくなりました。

これから1ヶ月程体の反応を観る事になりました。
頚の張りや背中の張りがどのようになって行くか楽しみです!!

今の時点なんかすっきりしています。
[PR]
by artkoutarou | 2010-03-05 13:52
<< 新店舗 新ラケット >>



アートスポーツ契約プロテニスプレーヤー磯辺孝太郎の日記です。
by artkoutarou
リンク


フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧