映画
a0095257_23422623.jpg

今日は一日しっかり雨が降りました。そこで午後に渋谷まで行き、映画「沈まぬ太陽」を観てきました。
飛行機JAL123便の事故を主体に政府と航空会社、社員との関係を書いた映画です。
この飛行機事故、御巣鷹山への墜落は自分が小学生の頃にみたニュースで自衛隊の方々が救助活動をしている映像を鮮明に覚えています。あれからもう20年以上が経っているのがうそのようです。
みながら自分の昔も思い出しました。

映画を見終わってからいろいろな事を考えていて、今も考え中です。しかし映画ってすごい影響力がありますね。
[PR]
by artkoutarou | 2009-12-03 23:42
<< そして 昨日 >>



アートスポーツ契約プロテニスプレーヤー磯辺孝太郎の日記です。
by artkoutarou
リンク


フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧